考えるヒロ 名言・ポエム・政治

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリジナル名言集・格言集1500句+時々ポエム、あと政治社会。

5年以上かけ制作したオリジナル名言集・格言集1500句やオリジナル詩(オリジナルポエム)と独自の観点で政治・社会等に関する記事も公開しています。

オリジナル詩、ポエム・17・人間関係 ~信じるということ~

スポンサーリンク

020


信じていた。信じていたのに…。

と貴方(あなた)は思い言う。

確かに貴方は思い信じた。

裏切られたと言うだろう。

しかし、貴方は信じたが、

彼らは信じていなかった。

信じていたのではなく、

貴方を騙していたのです。

騙され信じていたのです。


恋に例えて言うなら片想い。

決して報われない想いです。

あえて言うなら片信じ。

一方通行、片道切符。

本当に信じると言うことは、

互いに信じ合えること、

互いに信じていれること。

どんなことが起きたって、

貴方を信じ待ち続け、

何時だって分かり合えること。


貴方は信じ騙されて、

どんなに傷ついたことでしょう。

夜通し嘆き悲しんだことでしょう。

でも貴方の心には、人を信じる心には、

騙す心に無い強さ、信じる強さがあるのです。

彼らは貴方を騙せても、その強さは奪えない。

貴方の強さは奪われることはない。


信じることは簡単で、信じ無いことはもっと簡単。

確かに信じ合うのは難しい。

だけど信じ合う心は、互いに信じ合える心は簡単に離れることはない。

簡単に打ち負けることはない。

本当に信じ合えるなら、本当に信じることなのです。

これが信じることなのです。信じる強さなのです。